名古屋で増毛治療を受けてみた

頭皮に増毛成分を直接注入する方法

この育毛メソテラピーは、育毛・増毛効果の高い有効成分をダイレクトに頭皮に注入する施術方法で、内服薬や外用薬を利用するよりも強力に発毛を促進させる効果があります。
直接頭皮に注入することで薬を利用するよりも、有効成分が毛根細胞に刺激を与えることが出来ると知り治療を受けることに決めました。
実際に育毛メソセラピーを受ける上で嬉しかったのが、カウンセリングを通じて患者一人一人の症状に合わせて薬剤配合を調整してくれたことです。
市販の外用薬はあらかじめ決められた配合成分の物を継続して利用する必要があり、効果もいまいちだと不安に感じていました。
しかし育毛メソセラピーなら医師が症状を確認した上で、薬剤配合の調整を行い丁寧に頭皮に注射していくので、約6回の施術を受け終わった頃には薄毛が目立っていた頭皮の分け目に髪がしっかり生えてきて驚きました。
ただ育毛メソセラピーを受ける上で注意しなくては行けないのが、副作用として治療後に痒みや痛み、発疹や熱感などを感じる場合があることです。
また施術中は細い鍼を浅く頭皮に刺す方法なので多少の痛みを感じる恐れがあります。
痛みに我慢できない場合は神経ブロック麻酔を受けることも可能ですが、自分はそこまで強い痛みを感じなかったので麻酔なしで施術を完了することができました。
施術を受ける頻度としては、2〜4週間毎に行い6ヶ月から1年継続することで効果を得ることができます。
自分の場合は約半年でボリュームが出てきたと実感することができましたが、完全に薄い部分がカバー出来た訳ではないのでこれからも継続して施術を受けたいと思っています。
また増毛効果をアップする方法として、併用すべきなのがパントガールなどの女性用育毛内服薬やミノキシジルを含む外用薬を自宅で利用することなので、現在も続けて使用しています。

最近、薄毛治療が注目されてますね!吉本のタレントさんがやっているシャンプーが有名ですが、やはり薄毛治療はクリニック。
ということで頭皮へのメソ注射のモニターやらせてもらいました。
痛いーっ!と思ったら、以外と快感。
これで髪が健康に生えてくれるならいいかも!?

— Ayumi Koshimizu (@Kossy01) 2010年6月3日

自然に健康な髪を取り戻したい | 頭皮に増毛成分を直接注入する方法